« トレンドマイクロ「ウイルスバスター コーポレートエディション」にWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」を同梱 | メイン | ラックの「SQLインジェクション 緊急レポート」 »

インターネットゾーンによるファイルの実行制御

高木浩光@自宅の日記 - WinnyのDownフォルダをインターネットゾーンにする

インターネットゾーンに設定されているフォルダであれば、ファイルを開く際に「セキュリティの警告」ダイアログが表示されるようになるので、予期せずトロイの木馬を実行してしまうことを防ぐことができる。

ここではWinnyのDownフォルダをインターネットゾーンにする例が示されている。

(デスクトップなど、任意のフォルダをインタネットゾーンに設定する方法はないかもしれない)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/202

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)