« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月19日

Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害?

ぷららネットワークスが予定していた、ファイル交換ソフト「Winny」の通信を遮断する措置について、総務省から違法性が高いとの判断が下された。

Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害??総務省判断をぷららが受け入れ

総務省は「ぷららの措置は、電気通信事業法で定めた通信の秘密を侵すと考えられる」(総合通信基盤局消費者行政課)と判断した。通信の秘密を侵すとしても、通信や郵便事業などの「正当な業務」とみなされれば違法性はなくなる。しかし、総務省はこの点についても、「正当な業務として認められない」(同)と判断した。

同じようにパケットのパターンにより通信を遮断する仕組みを持つネットエージェント One Point Wallは、「ちなみに、うちでやっているのは通信の当事者なので通信の秘密は侵していません。」とのことだ。

luminのコードメモ

■関連記事

ぷらら,「Winny」による通信を遮断へ

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年05月04日

IIJが検疫サービスにWinny検出/削除機能を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)とネットケアは、検疫アウトソーシングサービス「IIJ検疫ネットワークソリューション タイプB」に、Winnyの検出/削除機能を追加した。

顧客サイトに設置した検疫サーバとPCにインストールした検疫ソフトウェアを連携させることにより、同一拠点内での検疫を実現する。

検疫用サーバーはIIJが運用するため,同社のネットワーク・センターとVPN(virtual private network)で接続する必要がある。

■関連記事

IIJら、検疫サービスにWinny検出/削除機能を追加

社内ネットのWinnyを自動削除,IIJが検疫サービスに追加