« 中古パソコンの7台に1台はデータが残存 | メイン | Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害? »

IIJが検疫サービスにWinny検出/削除機能を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)とネットケアは、検疫アウトソーシングサービス「IIJ検疫ネットワークソリューション タイプB」に、Winnyの検出/削除機能を追加した。

顧客サイトに設置した検疫サーバとPCにインストールした検疫ソフトウェアを連携させることにより、同一拠点内での検疫を実現する。

検疫用サーバーはIIJが運用するため,同社のネットワーク・センターとVPN(virtual private network)で接続する必要がある。

■関連記事

IIJら、検疫サービスにWinny検出/削除機能を追加

社内ネットのWinnyを自動削除,IIJが検疫サービスに追加


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/224

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)