« Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害? | メイン | Winny (ウィニー)は使わない!使わせない! »

ヤマハのルーターで「Winny」通信の検出/遮断が可能に!

ヤマハのルーター『RTX1100』と『RT107e』用の、「Winny」通信の検出/遮断が可能なファームウェアが公開された。

http://www.yamaha.co.jp/news/2006/06060101.html

この度、ファイアウォール機能の強化をはかり、「Winny」による通信の検出/遮断に対応したイーサアクセスVPNルーター『RTX1100』及び『RT107e』用の版のファームウェアを公開します。この度公開するファームウェアでは、不正アクセス検知機能を有効にすることにより、「Winny」が利用するパケットを検出するとともに、該当パケットを破棄し、通信を遮断します。  また、「Winny」のパケットを検出した場合、不正アクセス検知の履歴に記録するため、「Winny」を使用した端末の特定にも有効です。


情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/226

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)