« 2006年07月 | メイン | 2007年03月 »

2007年01月17日

Google のミススペルに気をつけて

まるで映画のワンシーンを見ているかのようなビデオだが、いくらフィッシングサイトへの誘導に注意していたとしても、URLのミススペルによって、能動的に悪意に満ちたサイトにアクセスしてしまうことはあり得る。

よく使うサイトほど、ブックマークからアクセスするのが無難だろう。どこに地雷があるかわからないものだ。

2007年01月11日

MS07-002 を適用すると Excel ファイルが開けなくなる不具合が発生

1月10日にリリースされたExcel用のセキュリティ更新プログラム「MS07-002」を適用すると、Excel で一部のファイルが開けなくなる不具合が発生している

マイクロソフトによると、「Excel 2000(Office 2000)」固有の問題だということで、「Excel 2002(Office XP)」「Excel 2003(Office 2003)」で同様の不具合が発生するという情報はないという。

パッチ適用前の Excel.exe を上書きすれば、ファイルを開くことができるようになるとの情報もあるが、これはセキュリティに対する回避策ではなく、あくまで不具合の回避策であることはいうまでもない。

■関連情報

「MS07-002」適用によるExcel 2000の不具合、MSが技術情報を公開

1月の月例パッチ「MS07-002」をExcel 2000に適用した場合に不具合が発生

「MS07-002」の不具合はExcel 2000固有の問題、マイクロソフトがコメント

MS07-002 適用後の不具合 (Excel 2000)

2007年01月08日

中堅・中小企業ではウイルスバスターがシェアNo.1

ノーク・リサーチ社の調査によると、中堅・中小企業でのセキュリティ・パッケージのシェアは、ウイルスバスターがNo.1であった。

セキュリティ関連のパッケージ・シェアのトップは、トレンドマイクロのウイルスバスターが48.4%とトップ。
続いて、シマンテックのNorton AntiVirusで31.4%、3位はマカフィーのMcAfeeで14.5%だった。

年商別に見ても同様の結果で、50億円未満と50億円以上ともに、順位もシェアもほとんど変わらない。
この傾向は、ここ3年間変わらないという。

トレンドマイクロは、コンシューマへの販売活動にも力を入れているため、国産ベンダーとしてブランド力も強い。なおかつ、ネットワークのゲートウェイ部分のセキュリティ製品も多く取り揃えているため、企業のセキュリティ製品の導入意欲に応えることができることも要因のひとつだろう。

中堅・中小企業の業務アプリ利用実態(3)ウイルスバスターのトップは当分安泰:ITpro

ウイルスバスター ダウンロード

2007年01月07日

危険サイトを事前に警告してくれる"McAfee SiteAdvisor"

検索エンジンは、インターネット上に存在する世界中のウェブサイトを閲覧するのに、欠かせないものとなった。しかし、

検索エンジンは、あなたが入力したキーワードに最適だと判断したウェブサイトを表示してくれるが、必ずしも安全なサイトであるとは限らない。

クリックした先には、危険性の高いダウンロード、詐欺、ブラウザの脆弱性を利用するコード(エクスプロイト)といった脅威が待ち受けている。

「クリックする前にわかったら。」そう思いませんか?


McAfee SiteAdvisor をインストールすると、ブラウザのツールバー上に小さなボタンとして表示される。McAfee SiteAdvisor はサイトの診断結果を、検索結果上に直感的でわかりやすい赤(警告)、黄(注意)、緑(安全)の小さなアイコンで表示する。

McAfee SiteAdvisor は Internet Explorer 用とFirefox用が用意されている。

有料版のSiteAdvisor Plusでは、危険なサイトへのリンクをクリックできないようにする機能や、メールやIMの中のフィッシングサイトへのリンクを警告する機能が用意されているが、これは法人向けだろう。

無料ダウンロードはここから
アドウェア、迷惑メール、ウイルス、オンライン詐欺からのプロテクション | McAfee SiteAdvisor


■関連記事

マカフィー、史上初となる検索エンジンの安全性に関する研究報告を更新
?リスク全体では12%減、いぜんスポンサー広告は危険?
=マルウェアの潜むサイトが驚くべき流行を示す=

McAfee SiteAdvisorの先駆的な安全検索のための技術 は、アドウェア、スパム、ウイルスを始めとするオンラインの危険からインターネットユーザを防護します。SiteAdvisorのソフトウェアは、アクセスされている95%以上のWebを対象にした独自のテストに基づいて、サイトと検索結果を評価し、直感的でわかりやすい赤、黄、緑で表示します。SiteAdvisorの画期的なソフトウェアはすでに1,000万回以上ダウンロードされており、www.mcafee.comにて無料で入手できます。

このブログでは、SiteAdvisor についてかなり深く洞察されています。
Semplice:SiteAdvisorの「Safe」はそれほど安全ではない

危険なサイトが「安全」扱いされている事例を多く見かける。「SiteAdvisorにより危険とされたサイトは危険」、これは大多数の場合は間違いないだろう。だが「SiteAdvisorにより安全とされたサイト全てが安全ではない」のだ。

マカフィー インターネットセキュリティスイート