« 起動プロセス監視しWinnyを検知するクライアント管理ソフト「LogVillage」 | メイン | シマンテック Antinny 駆除ツールを無償公開 »

日本IBM「Winnyを起動させない」セキュリティサービスを開始

日本アイ・ビー・エムは、Winnyによる情報漏えい防止ソリューションの提供を開始した。

Winny の起動を検知し、警告を表示した後に終了処理をする。また、監視サーバにユーザーや処理などの状況を報告する機能を持つ。

監視サーバを設置し、クライアントPCにはエージェントソフトをインストールする。

価格は、監視サーバ1台、対象PCが500台の場合で550万円から。

■関連記事

日本IBM、「Winnyを起動させない」セキュリティサービスを開始

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/213

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。