« マイクロソフト「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」でAntinnyを駆除 | メイン | キングソフトがWinny起動に警告する機能を追加 »

グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する

Windows ドメインによる運用をしている企業では、Active Directory のグループポリシーを使って Winny の実行を禁止することができる。

「ソフトウェアの制限のポリシー」を利用する。ファイル名で実行を禁止する方法とハッシュ値で実行を禁止する方法がある。

ただしこの方法はWindows XPとWindows Server 2003でしか利用できない。

■関連記事

グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/210

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。