« グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する | メイン | 起動プロセス監視しWinnyを検知するクライアント管理ソフト「LogVillage」 »

キングソフトがWinny起動に警告する機能を追加

キングソフトが、統合セキュリティ・ソフト「キングソフトインターネットセキュリティ2006」と「同2006+(プラス)」の機能を拡張し、「Winny」(ウィニー)を起動した際にユーザー画面に警告メッセージを出すようにした。

ただ、この警告が意味あるものかどうかは疑問である。Winny を利用している人間は、警告が表示されても、当然、"許可"ボタンを押すはずだからだ。Winnyを使いたくてインストールしているはずなので、警告を見て"禁止"ボタンを押すとはとうてい思えない。

Winny 利用者以外が意図せず起動してしまったときしか、警告は有効ではない。

■関連記事

統合セキュリティ・ソフトがWinny起動に警告,キングソフトが特例措置

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/211

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。