メイン

2008年10月20日

ウイルスバスターを選ぶ4つの理由!

tmlogo.jpg
毎年アップデートされ機能強化されるウイルスバスター。2009バージョンの強化ポイントを見ていきましょう。

1.個人情報保護機能強化『さらに安心』

1) 新機能「Trendツールバー」
「キー入力暗号化」 「Trendプロテクト」 「Wi-Fiアドバイザ」

2) 新機能:お子様に見せるWebサイトやインターネット利用時間を管理できる「有害サイト規制」
 Windows のユーザーアカウント別に管理できるようになりました。

3) より強化された迷惑メール対策

 対応するメーラーはMicrosoft Outlook系(※注1)

4) より見やすくなった「セキュリティレポート」

 色別でどのような脅威にアタックされたかをグラフ化、トレンドマイクロからの「セキュリティに関するアドバイス」を表示


「Trendツールバー」では、巧妙に変化し続ける金銭目的の脅威に対応するために、キーロガー等からの漏洩を防ぐ「キー入力暗号化」、有害サイトをアクセス前に判定する「Trendプロテクト」、セキュアでない無線APへの接続を防ぐ「Wi-Fiアドバイザ」を実装しています。

近年のマルウェアの傾向は、Webブラウザと迷惑メールのコンビネーションによる脅威です。迷惑メールから悪意をもつWebサイトに誘導、あるいは検索エンジンの検索結果から誘導するケースもあります。「Trendプロテクト」は、Webサイトにアクセスする前にWebレピュテーションサーバにある不正サイトのデータベースに照合、危険なサイトへのアクセスをブロックします。(※注2)


2.サクサク進むパソコン操作『しかも軽快』

1) 新機能:パソコンをお掃除する「システムチューナー」やDVD鑑賞中やゲーム中でも邪魔しない「全画面サイレントモード」

 「システムチューナー」はレジストリクリーニングや一時ファイル削除を行います。「全画面サイレントモード」は全画面表示中のポップアップを抑制します。

2) パワーアップした「クイックスキャン機能」

2009バージョンでも「軽くなった」を強調しています。明らかにライバルの黄色い箱のメーカーを意識してます。体感しにくいポイントではありますが、すでにメモリ使用量はウイルスバスターは2008で50%も削減、さらに2009は45%削減しているので、メモリが逼迫しているパソコンでは軽快感が顕著に表れるはずです。


では、ウイルスバスターを選ぶ理由、あとの二つは何でしょうか?


続きを読む "ウイルスバスターを選ぶ4つの理由!" »

2008年09月13日

ウイルスバスター2009は「さらに安心!しかも軽快!」

トレンドマイクロ・オンラインショップ

新製品ウイルスバスター2009は、個人情報保護機能を強化しています。
また、メモリ使用量もさらに削減し、より軽快になりました。

■ウイルスバスター2009の特長

●変化し続ける金銭目的の脅威に対応。個人情報保護を大きく強化!
●58%*ものお客さまが「軽い」と感じたウイルスバスター2008をさらに軽快に!
●トレンドマイクロ製品は、国内セキュアコンテンツ管理ソフト売上において7年連続シェアNo.1**!

さらに、ウイルスバスターのパソコンへの搭載率もNo.1***。

* 2008年1月 トレンドマイクロ社調べ
** 出典:IDC Japan, Japan Semiannual Security Software Tracker,
2H 2007 国内セキュアコンテンツ管理ソフト売上
(コンシューマとエンタープライズ<企業・行政>を含む売上)
*** 2008年夏モデルにおけるウイルスバスター搭載率(2008年4月当社調べ)


というわけで、こんなことに困っているなら、ウイルスバスター2009です。

オンラインショッピングでの金銭被害が心配・・・

オンラインショップや金融機関を装った「フィッシング詐欺」や、
知らないうちにパソコンに入り込んでクレジットカード番号などを
盗み出すスパイウェア。

オンラインショップは便利でも、金銭被害は心配ですよね。

個人情報保護機能を大きくパワーアップし、
迷惑メール対策機能や有害サイト対策機能もパワーアップした
ウイルスバスター2009なら、

 ・フィッシング詐欺につながる迷惑メールをブロック!
 ・スパイウェアなどをダウンロードさせるような
  危険なWebサイトへのアクセスを自動的にブロック!
 ・個人情報のキー入力を暗号化して盗難を防止!

でオンラインショッピングの不安を解決します。   

たくさんくる迷惑メールを何とかしたい・・・


大量の迷惑メールを削除するのは大変。
しかも、迷惑メールの中には有名な企業を装うフィッシング詐欺や、
開いただけでウイルスに感染するものなど、金銭被害につながる
ものも増えてきています。。

迷惑メール対策機能がパワーアップした
ウイルスバスター2009なら、

 ・迷惑メールを自動で振り分け!
 ・危険なURLが書かれている迷惑メールをブロック!
 ・もちろんメールに仕込まれているウイルスなどからも防御!

で安心してメールを利用できます。

えっ?動画でウイルス感染・・・?

動画まとめサイトなどを悪用し、「YouTube」などに置かれた動画のよう
に見せかけて、ユーザをウイルスに感染させるサイトが世界中で増加
しています。

怪しいサイトやよく知らないサイトで、むやみに動画を再生すると、
ウイルスやスパイウェアを送り込まれ、個人情報を盗み出されて
金銭被害に遭う恐れがあります。

迷惑メール対策機能や有害サイト対策機能がパワーアップした
ウイルスバスター2009なら、

 ・危険なWebサイトへのアクセスを自動的にブロック!
 ・詐欺の入り口となる迷惑メールを自動で振り分け!
 ・日本密着の不正プログラムの収集と対応をするリージョナルトレンド
  ラボのサポート

で安心して動画を楽しめます。

子どもに有害サイトを見せたくない・・・

インターネットに関連した子どもの事件が増加している昨今。
安全だと思ったWebサイトを見ていても、3クリックで有害サイトに
到達する可能性があるという研究結果も出ています。

有害サイト規制機能がパワーアップした
ウイルスバスター2009なら、

 ・簡単にお子さまに見せたくないサイトへのアクセスを規制!
 ・お子さまがインターネットに接続する時間の制限も可能!

で安心してお子さまもインターネットを楽しめます。

無料体験版はここからダウンロード


ウイルス対策ソフト比較特集はコチラ



タグ : ウイルスバスター2009












2008年08月07日

トレンドマイクロ、カーネルメモリ使用量を削減したウイルス検索エンジンを提供開始

トレンドマイクロ株式会社は、カーネルメモリ使用量を70%削減し軽快な使用感を実現するウイルス検索エンジン「VSAPI(TM) 8.9」の提供を開始した。

「VSAPI 8.9」提供開始の背景と概要

 インターネット利用者に不利益をもたらす不正プログラムによる攻撃は、Webサイトと連携する「Webからの脅威」として猛威をふるっています。Web経由で不正プログラムが拡散された結果、1日あたり約500の新種・亜種の不正プログラムが確認されるなど、その種類は増加の一途をたどっています(※4)。
 トレンドマイクロが提供しているすべてのウイルス対策製品には、ウイルス検索エンジン「VSAPI」を搭載しています。このエンジンが日々配信されるパターンファイルを展開し、最新の不正プログラムの検出・駆除などの処理を行い、ウイルス対策を実現しています。新種・亜種の不正プログラムが急増するなか、ウイルス対策製品には対応の迅速性とともに、使用時の快適さが求められています。
 従来のクライアント/サーバ対策製品向け検索エンジンは、パターンファイルすべてをカーネルメモリに展開して処理を行っていました。このたび提供開始する「VSAPI 8.9」では、パターンファイルに含まれる、不正プログラムの有無の確認に使用する情報だけをカーネルメモリに展開します。不正プログラムの確認時には、パターンファイルから処理に必要な情報のみカーネルメモリに展開します。これにより、平常時のVSAPIのカーネルメモリ使用量を最大70%(※1)削減し、他のアプリケーションが使用可能な領域を大きくすることで、クライアント/サーバにおける軽快な使用感を実現します。
 「VSAPI 8.9」を用いたクライアント/サーバ対策製品と、最新のデータベースを参照して不正なWebサイトへの接続をブロックする「Webレピュテーション」技術などの「In the cloud」ソリューションを合わせて利用することで、お客様のクライアント資源を有効に活用できます。
http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20080804042654.html

まずは2008年8月4日(月)からトレンドマイクロのWebサイトにて提供。法人向け製品(「ウイルスバスター コーポレートエディション」など)へActive Update機能にて配信されるのは2008年8月19日(火)から。個人向け製品(「ウイルスバスター2008」など)へActive Update機能にて配信されるのは2008年8月20日(水)からとなっている。

対象製品は以下の通り。

ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ、ウイルスバスター2008
ウイルスバスター コーポレートエディション 7.0 / 7.3 / 8.0
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 3.0 / 3.5 / 3.6
トレンドマイクロ ビジネスセキュリティ 5.0
ServerProtect 5.58 / 5.7
Client/Server Security 2.0

ウイルスバスター ダウンロード

G DATA、9ヶ月連続首位(ウイルス検知率テスト)を達成!

AV-TEST調べによると、G DATA Software株式会社の「G DATA AntiVirus 2008」が、「国内で販売されている主なウイルス対策ソフトのウイルス検出率」テストにて、第1位を獲得している。

昨年2007年11月以来9ヶ月連続での1位のようだ。

●7月の検出率順位 製品名 検出率
01位 G DATA アンチウイルス2008         99.47%
02位 Norton アンチウイルス2008         99.21%
03位 Kaspersky アンチウイルス7.0        98.64%
04位 Windows ライブ ワンケア          98.23%
05位 F-Secure インターネットセキュリティ 2008 97.92%
06位 McAfee ウイルススキャンプラス       96.18%
07位 NOD32アンチウイルス V2.7          89.21%
08位 ウイルスキラーゼロ             83.31%
09位 ウイルスセキュリティ ZERO         81.97% 
10位 ウイルスバスター2008            79.69%

ライブ ワンケアが4位で、ウイルスバスターが10位なのは意外な結果だ。毎月の推移も見ていきたい。


2008年03月28日

ウィルス対策ソフトを導入していない理由は「重くなる」から

JR 東海エクスプレスリサーチが、官公庁、地方自治体、民間企業に勤務する全国の20代から60代までの男女331人に調査した結果、自宅の PC に「ウィルス対策ソフト(有料・無料問わず)」を導入していると答えたのが85.6%だった。

導入しているソフトは、81.7%が「有料」と回答。最も多かったのは「ウイルスバスター」で34.1%だった。

「導入している」と答えた人が、現在利用している「ウィルス対策ソフト」を選んだ基準」は、
「価格が安かった」が19.7%と最も多く、「検知・駆除などの機能がすぐれている」が19.4%が続き、若干性能よりも価格重視の傾向があらわれた。

「購入したPCに既にインストールされていた」が16.3%と6人に1人が、最初に入っていたウイルス対策ソフトを使っている。

また、「導入していない」と答えた人が、ウィルス対策ソフトを導入していない理由は「PCが重くなる」からが最も多く25.9%、次いで「費用がかかるから」が22.2%。「ウイルスに感染したことがないから」と楽観的な人が9.3%だった。

「ウイルスに感染したことがないから」と答えた人が、本当に感染していないのかは甚だ疑問である。丸腰で感染被害を受けないようにするのは至難の業である。感染しても気付いていないケースは少なくないだろう。

絶対大丈夫と自信過剰な人ほど危ないのは、どこの世界も同じである。


アンチウィルスソフトを導入していないユーザーのウィルス感染率は8.8%(3人)と1割に満たなかったようなので、本当にセキュリティスキルが高い人がソフトを導入していないケースも少なくないとは思うが、それでも最低限AVG など無料のアンチウィルスソフトは導入することをお勧めしたい。

以前、株式会社ラック前代表の三輪氏が、アンチウィルスソフトを入れていないという話を聞いたことがありますが、もちろんセキュリティ技術をお持ちだからというだけでなく、それはウイルス検体を確保するためだったので、特別なケースといっていい。

2008年03月22日

シマンテックが Windows Mobile向けのセキュリティスイートを発売

シマンテックは12日、都内でで会見を開き、Windows Mobile搭載スマートフォン向けのセキュリティスイート「Symantec Mobile Security Suite 5.1 for Windows Mobile」を14日に発売すると発表した。パソコンと同水準のセキュリティおよびデータ保護機能を実現できる。同社のエンタープライズ向けVAR事業者、システムインテグレータ、OEMパートナーなどを通じて販売する。価格は総ユーザ数に応じて変動するが、100?249ユーザの場合には1ユーザ当たり6,700円。オプション製品として、IPsec VPNによる接続を実現する「Symantec Mobile VPN 5.1 for Windows Mobile」も同時に発売する。価格は100?249ユーザの場合、1ユーザ当たり7,600円。いずれも、Windows Mobile 5.0および6に対応している。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/12/037/

モバイル端末といえども年々高機能化し、MS OfficeファイルやPDFファイル、Flash を見ることもできる。
しかも Windows OS のため、マルウェアの標的になりやすい。

スマートフォンの出荷台数が全世界で1億1,500万台に達し、ノートPCの出荷台数とほぼ肩を並べたにもかかわらず、75%の企業がスマートフォンのセキュリティ対策をしていないのだそうだ。

利用者が常時持ち歩くスマートフォン特有のマルウェアが登場することも予想される。例えば、「スヌープウェア」と呼ばれるスパイウェア。端末内部のカレンダー情報を参照して最適な時間帯を判断し、リモートから端末のマイクを起動して盗聴を行ったり、端末のカメラ機能を使ってスパイ行為を行うものが考えられるという。

ノートン・インターネットセキュリティ

2008年03月11日

シマンテック、「ノートン 360バージョン2.0」を発売

シマンテックコーポレーションは、オールインワン型のセキュリティソリューション「ノートン 360バージョン2.0」標準版のダウンロード版を、発売した。パッケージ版は 3月28日より発売する。

 「ノートン 360」は、ウイルス対策/スパイウェア対策、ファイアウォール、侵入防止を備えたソフトウェア。

新版では、「SONAR(Symantec Online Network for Advanced Response )ビヘイビア検出技術」を利用して、各種のオンライン脅威に対応。2GBのオンラインストレージも付属する。

また、ブラウザ保護技術が搭載され、IEの脆弱性を悪用する脅威からも保護する。Web画面上での個人情報入力を支援する“自動入力機能”のほか、信頼できるサイトに容易にログインでき、IDプロテクション技術と連動してフィッシング詐欺サイトもブロック可能な“ノートン IDセーフ”を搭載。

バックアップ機能としては、バックアップ先のオプションとしてブルーレイディスク/iPod/HD DVD/共有ドライブが追加された。エクスプローラでバックアップ状況を把握することが可能。

無線セキュリティの状態確認や、“ネットワークセキュリティの監視機能”も搭載。フィッシング対策とWeb認証機能、ブラウザのクリーンアップ機能がFirefoxに対応。

“スマートバックグラウンドスケジューラ”機能や、レジストリ内の不要ファイルを削除してPCのパフォーマンスを最適化する“レジストリファイルクリーンアップ機能”といった、パフォーマンスへの影響を低減する機能も備える。

スパムメール対策は無償オプションのアドオンパックにより提供。

価格は、ダウンロード版が8190円(税込、シマンテックストア価格)、パッケージ版がオープン価格だ。
最大3台のPCにインストールすることができる。


ウイルス対策ソフト比較特集はコチラ

タグ:シマンテック

続きを読む "シマンテック、「ノートン 360バージョン2.0」を発売" »

2007年11月05日

ウイルスバスター2008 発売開始

トレンドマイクロ・オンラインショップ

ウイルスバスター2008が待望の発売開始です

軽快・簡単・安心がコンセプトの待望の新バージョン《ウイルスバスター2008》
が発売開始になりました。

今度のウイルスバスターは、どこが違う?

《今までにない軽快な使い心地》メモリ使用量を50%以上削減!
《うれしい!複数台ライセンス》1本でパソコン3台。1年あたり1,660円!
《ダブルで安心!初回本数限定》豊富な機能が進化。もれなく盗難保険付!

初回限定のウイルスバスターでは、インターネット環境以外の安心もご提供!

業界初のコラボレーションです。

カードや個人情報の不正使用を最大30万円保証(自己負担額3万円)

キャンペーン対象商品は、
 ウイルスバスター2008 ダウンロード1年版 税込販売価格【4,980円】

あのアメリカンホーム保険会社の盗難保険がもれなくついてます。
これは初回生産だけの限定オトク製品です。
 

続きを読む "ウイルスバスター2008 発売開始" »

2007年09月11日

世界最高水準のセキュリティソフト「カスペルスキー」の最新バージョン7.0が登場

セキュリティヲタク御用達のウイルス対策ソフト「カスペルスキー」のバージョン7.0が、リリースされました。
カスペルスキーとは

パッケージ版が今日から、店頭販売とダウンロード版は9月14日から発売開始になります。


カスペルスキー :新機能・バージョンアップポイント
icon


続きを読む "世界最高水準のセキュリティソフト「カスペルスキー」の最新バージョン7.0が登場" »

2007年01月08日

中堅・中小企業ではウイルスバスターがシェアNo.1

ノーク・リサーチ社の調査によると、中堅・中小企業でのセキュリティ・パッケージのシェアは、ウイルスバスターがNo.1であった。

続きを読む "中堅・中小企業ではウイルスバスターがシェアNo.1" »

2006年06月12日

Winny (ウィニー)は使わない!使わせない!

Antinny(アンチニー)による情報漏えいを防ぐためには、Winny (ウィニー)は使わない、使わせないのが原則であるが、「使わないように」との通達を出しているにも関わらず見えないところで使われてしまったり、使うことを阻止する対策があまり取られてこなかったこともあり、情報漏えい事件が頻発しているのが現状である。

しかし安部官房長官が国民に「パソコンでWinnyを使わない」と異例の呼びかけを行うほど、社会問題化し待ったなしの状況にある。ここにきてセキュリティベンダー各社ほか数社から対策ツールがリリースされはじめているので、利用を検討してみてはどうだろうか。

続きを読む " Winny (ウィニー)は使わない!使わせない!" »

2006年05月19日

Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害?

ぷららネットワークスが予定していた、ファイル交換ソフト「Winny」の通信を遮断する措置について、総務省から違法性が高いとの判断が下された。

続きを読む "Winny通信の遮断は「通信の秘密」を侵害?" »

2006年04月11日

住商情報システム、米eEye社の無償Winny検出・通信遮断ツールを提供

住商情報システムは、米eEye Digital Security製 無償Winny検出・通信遮断ツール eEye Winny Scanner(日本語版) を提供開始した。

リモートから Winnyの動作を検出する eEye Winny Scanner とネットワーク上を流れる Winny 通信を監視し通信を遮断する eEye Winny Monitor がある。

なお、無償版の eEye Winny Scanner は1回のスキャンで16IPまでとなっている。

eEye Winny Scanner 日本語版 (16IP対応) eEye Winny Scannerは、リモートからWinnyが動作しているホストを検出するためのネットワークスキャナです。IPアドレス範囲を指定してスキャンをかける事により、Winnyが動作しているホストを列挙します。 プロトコル検出に基づいたスキャンを行っている為、通常のファイルスキャンによる検出と比較し、低負荷、高速なスキャンが可能です。スキャン対象ホストのアクセス権も不要です。

eEye Winny Monitor 日本語版
eEye Winny Monitorは、ネットワーク内に流れる暗号化されたWinny2パケットをリアルタイムに解読し、Winnyの接続元、接続先のIPアドレスを表示します。また、検出されたWinnyノードのTCP接続をリセットし、管理対象のネットワーク内に流れるWinnyトラフィックを強制的に遮断する事ができます。スイッチングハブのミラーポートに接続して使用します。

eEyeフリーツールダウンロード SCS住商情報システム株式会社

■関連記事

住商情報システム、米eEye社の無償Winny検出・通信遮断ツールを提供

住商情報システム、米eEye社の無償Winny検出・通信遮断ツールを提供(PDF資料)

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年04月06日

クオリティ、IT資産管理ソフト「QND Plus」にWinnyを検知するプログラムをセットにした製品を無償提供

クオリティは、IT資産管理ソフト「QND Plus」にWinnyを検知するプログラムをセットにした製品を、無償提供している。

配布されるのは「QND Plus Winny検出タスク」、「Winny検出タスク利用マニュアル」をセットにしたQND Plus。同製品は4月末まで利用可能。

Winny監査ライセンス無償提供キャンペーン

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月29日

ウェブセンス、Winnyの起動を止めるツールを無償提供

URLフィルタリングソフトのリーディングカンパニーであるウェブセンス・ジャパンは、Winnyによる情報漏えいから企業を保護するために、Winnyに代表されるP2Pファイル共有ソフトウェアをPCから検出し、その起動を停止する企業向け統合セキュリティソリューション「Websense Web Security Suite Lockdown Edition(WSSL)」を提供している。

90日間無償提供サービスが好評だったため、社会問題が鎮静化するまで継続するという。

「WSSL」は以下3つの機能によりWinnyの使用による情報漏えいを防止する。

1)社内PCからP2Pファイル共有ソフト“Winny”を検出

企業内にWinnyが存在するPCがあるかどうかを、インベントリ管理機能を用いて検索し、存在するPCを特定することができる。Winny以外のファイル共有ソフトの使用も制限することができる。

2)Winnyの起動、そして情報漏えいの原因となるウイルスの起動を停止

「Winnyの起動を停止」するよう一元的に管理・徹底を行うことが可能。また、Winnyを経由して感染するウイルスなどの起動も停止することができる。

3)モバイルPCにもWinnyの使用禁止ポリシーを徹底

社員がノートPCなどを社外で使用している間にも、社内のインターネットポリシーを遵守させることができ、Winnyをインストールしたり、すでにデスクトップにあるWinnyの起動を禁止することができる。


同サービスの利用については、問い合わせに個別対応する形となる。

■関連記事

ウェブセンス、Winnyの起動を停止する統合セキュリティソリューション「Websense Web Security Suite Lockdown Edition」の無償提供サービスを拡大

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月26日

アンラボ、WinnyとAntinnyの検出・削除ソフトを法人向けに無償公開

アンラボは、「ウィニー」本体と「ウィニーウイルス」を削除し、結果報告機能も搭載した「アンラボ ウィニーシールド」を官公庁・企業向けに無償提供を開始した。

「ウィニーシールド」は、「ウィニー(Winny)」と、「ウィニー」を通じて感染する「ウィニーウイルス」(90種)を検出・削除し、その結果を管理者に自動報告することができる。

「ウィニーウイルス」の検出・削除は行うが、「ウィニー」本体については検出のみで、削除は行わない「ウィニーワクチン」も用意されている。

■関連記事

「ウィニーシールド」、法人向けに無償提供開始

アンラボ、WinnyとAntinnyの検出・削除ソフトを法人向けに無償公開

アンラボ、「Winnyウイルス」専用駆除ソフトを無料公開

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月25日

アップデートテクノロジー「Winny の起動を阻止するツール「ウィニーストッパー Ver.1」を提供開始

アップデートテクノロジー株式会社 は、ファイル交換ソフト Winny の起動を阻止するツール「ウィニーストッパー Ver.1」を開発し、システム管理者向けパッチ マネジメント ソフト「アップデートエキスパート Ver.6.1」の登録ユーザーに対して、無償での提供を開始した。

ウィニーストッパーをコンピュータにインストールすると、それ以降、プログラムがコンピュータの Winny の起動処理を監視し、起動を検知するとこれを阻止する。

ウィニーストッパー

■関連記事

ファイル交換ソフト Winny 起動阻止ツール「ウィニーストッパー Ver.1」を 3 月 23 日に公開

アップデートテクノロジー、Winny起動阻止ツールを年額980円で販売

アップデートテクノロジー、家庭でも利用可能な法人向けWinny阻止ツール

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

シマンテック Winny検索ツールを無償公開

シマンテックは、Winny検索ツールを無償公開した。

Winny 検索ツールは、実行された PC 上のディスクを検索し、Winny が起動しているか、Winny のプログラム本体がディスク上に存在しているのかを調べるツール。

サイレント実行が可能なので、ログインスクリプトなどを利用し、ユーザーにわからないよう検索することができる。


Winny 検索ツール

■関連記事

シマンテック、ファイル共有ソフト「Winny」の検出ツールを無償公開

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

シマンテック Antinny 駆除ツールを無償公開

シマンテックは、Antinny 駆除ツールを無償公開した。

Winny を介して感染を広めるワームである Antinny の関連プロセスを終了させ、関連するファイルを削除、脅威によって追加されたレジストリ値を削除する。

このツールは、次の脅威の感染を駆除するように設計されている。

・W32.HLLW.Antinny
・W32.HLLW.Antinny.E
・W32.HLLW.Antinny.G
・W32.Antinny.K
・W32.Antinny.Q
・W32.Antinny.AX
・Trojan.Sientok
・Trojan.Exponny

Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP 上でこのツールを実行する場合は、管理者権限を持っている必要がある。

W32.Antinny 駆除ツール

■関連記事

シマンテック、Winny経由で感染広げるウイルスの駆除ツールを無償公開

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

日本IBM「Winnyを起動させない」セキュリティサービスを開始

日本アイ・ビー・エムは、Winnyによる情報漏えい防止ソリューションの提供を開始した。

Winny の起動を検知し、警告を表示した後に終了処理をする。また、監視サーバにユーザーや処理などの状況を報告する機能を持つ。

監視サーバを設置し、クライアントPCにはエージェントソフトをインストールする。

価格は、監視サーバ1台、対象PCが500台の場合で550万円から。

■関連記事

日本IBM、「Winnyを起動させない」セキュリティサービスを開始

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

起動プロセス監視しWinnyを検知するクライアント管理ソフト「LogVillage」

蒼天はクライアント管理ソフト「LogVillage」のオプションとして、ユーザーが起動した全プロセスを監視して禁止ソフトを実行した際に管理者に警告を出す「プロセス検出機能」を追加する。

この機能を使えば、Winnyなど社内で禁止されているソフトが起動されたことを、管理者に警告を出すことが可能になる。

出荷時期は2006年4月上旬の予定。価格は10万円(税別)。

■関連記事

起動プロセス監視しWinnyを検知,蒼天がエージェントレスの管理ソフトにオプション

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

キングソフトがWinny起動に警告する機能を追加

キングソフトが、統合セキュリティ・ソフト「キングソフトインターネットセキュリティ2006」と「同2006+(プラス)」の機能を拡張し、「Winny」(ウィニー)を起動した際にユーザー画面に警告メッセージを出すようにした。

ただ、この警告が意味あるものかどうかは疑問である。Winny を利用している人間は、警告が表示されても、当然、"許可"ボタンを押すはずだからだ。Winnyを使いたくてインストールしているはずなので、警告を見て"禁止"ボタンを押すとはとうてい思えない。

Winny 利用者以外が意図せず起動してしまったときしか、警告は有効ではない。

■関連記事

統合セキュリティ・ソフトがWinny起動に警告,キングソフトが特例措置

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月23日

グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する

Windows ドメインによる運用をしている企業では、Active Directory のグループポリシーを使って Winny の実行を禁止することができる。

「ソフトウェアの制限のポリシー」を利用する。ファイル名で実行を禁止する方法とハッシュ値で実行を禁止する方法がある。

ただしこの方法はWindows XPとWindows Server 2003でしか利用できない。

■関連記事

グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月22日

マイクロソフト「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」でAntinnyを駆除

マイクロソフトがリリースしている「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」でも、Winny(ウィニー)経由で感染を広げる「Antinny」ウイルスを駆除できる。

3月15日にリリースされた最新版では、43種類のAntinnyの変種を駆除できるようになったという。

ダウンロードセンターダウンロードの詳細 : Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールから入手できる。「Microsoft Update」からも適用可能である。

セキュリティホーム悪意のあるソフトウェアの削除ツールからも実行できる。


ただ、このツールは死角が多いので、気をつけなければいけない。

現在動作中のウイルスしか検知・駆除できないし、ハード・ディスクに保存されているウイルスを検出・駆除する機能や,ウイルスが実行されるのを食い止める機能(リアルタイム検出機能)もないので、ある条件下において拡散を食い止めることしかできない。

■関連記事

「43種類の『Winnyウイルス』に対応」,マイクロソフトが駆除ツールの新版

@IT:Windows TIPS -- Tips:「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を利用する

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

電机本舗、Winny禁止・保護システム「Winny用セキュリティキット」発表

Winny禁止・保護システム「PeopleLock&Commander Ver2SP1」およびフリーウェア「Winny用セキュリティキット」発表

フリーウェア「Winny用セキュリティキット」は、以下の3つの機能を持ち、無料配布される。

1.法人向けに所内のパソコンへの「Winny」のインストールの禁止および、「Winny」の実行の禁止。要員のWinnyの不正使用を禁止する。

2.一般コンシューマに対しては、Winnyの「外部公開フォルダ」への不正書き込み禁止機能を提供する。
Winnyによるデータ漏洩は、コンピュータウィルスがハードディスク内の個人情報を勝手に外部公開フォルダに投函して発生する。同ソフトは「外部公開フォルダ」へ書き込み禁止機能をつけウィルスが勝手にWinnyを踏み台にして悪用できないようにする。

3.ウィルス防壁を提供し、ハードディスクに実行形式のファイルの書き込み禁止機能を提供する。

■関連記事

電机本舗、PC向けセキュリティソフトにWinnyインストール禁止機能を追加

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

ハンモック、WinnyがクライアントPCにインストールされているかを確認できる「Asset View HYPER for Winny対策ソリューション」を発表

ハンモック、「Asset View HYPER for Winny対策ソリューション」を発表

ハンモックは、WinnyがクライアントPCにインストールされているかを確認できる「Asset View HYPER for Winny対策ソリューション」を発表した。

「Asset View HYPER for Winny対策ソリューション」は、クライアントPCに導入されているWinnyを検出したり、稼動監視を行い、強制終了させることができる。Asset View HYPER Dで削除用バッチファイルを作成すれば、Winny自体を削除することも可能。

価格は5,850円? 【50?99クライアントの場合】

■関連記事

ハンモック、クライアントPCのWinnyを削除する管理者向けソリューション

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月21日

Winnyウイルス感染形跡の検査ソフト、ネットエージェントが無償提供

ネットエージェントは、PCがAntinnyウイルスに感染した形跡があるかどうかをチェックできる簡易調査ソフト「Antinny発覚」の無償ダウンロード提供を開始した。

このソフトは、Winnyのウイルスに感染した形跡があるかどうか、ウイルスらしきファイルをアップロードしていないかどうかを調査することができる。Winny本体およびAntinnyの削除などは行わない。

Winnyウイルス感染形跡の検査ソフト、ネットエージェントが無償提供 (2006/3/15)

「Antinny発覚」:簡易調査ソフト無償提供

情報漏えい防止 | Antinny(アンチニー)

2006年03月03日

トレンドマイクロ「ウイルスバスター コーポレートエディション」にWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」を同梱

トレンドマイクロは、社内ネットワークでのWinny利用を防止するためのツール「アドバンス検索ツール」を「ウイルスバスター Corp. アドバンス」に同梱して提供する。既に「ウイルスバスター Corp. アドバンス」を利用ユーザーも、本ツールを無償でダウンロードできる。

Winny対策ツール「アドバンス検索ツール」は、Winny検出専用のパターンファイルと検索機能により、クライアントにおけるWinnyの有無を確認し、必要に応じて削除することが可能。

続きを読む "トレンドマイクロ「ウイルスバスター コーポレートエディション」にWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」を同梱" »

2005年09月17日

中国発「キングソフトインターネットセキュリティ2006」100万本まで無償提供開始

中国の金山軟件(英語名=King Soft)が開発したセキュリティ対策ソフト「金山毒覇」の日本語版の提供が開始されました。

■中国で100万人以上のユーザーに利用されている。

■「アンチウイルス機能」、「迷惑メール防止機能」、「アンチスパイ機能」、「個人情報保護機能」、「不正侵入防止機能」の5つの機能を持つ。

■アップデートは、平日は1日あたり3回、休日でも1回は行われる。

■インストールの際に個人情報の入力を求めない。

□アンチスパイは非常駐型
□標準インストールすると「Internet Explorer」の「JWordプラグイン」が同時にインストールされる。

日本市場への参入につき、キャンペーンが実施されています。

100万本をダウンロードにより無償提供されます。

無償提供でも、1年間アップデートを提供し、メールを使ったサポートがあります。
利用期間が1年経過後は、年間980円の更新料金になるようです。

さて気になる検知性能ですが、NOD32を販売しているキヤノンシステムソリューションズの方のコメントが気になります。
Re: 中国製アンチウイルス等ソフト

我々のスタッフが100個の検体で試したところ、1個しか検出できませんでしたね。

まあNOD32の検知性能と比較してはかわいそうではありますが。


試してみたい人は、
Kingsoft Japan Corp.

2005年05月17日

価格.com がクラッキングされた

価格.com がクラッキングされてしまいました。

【重要なお知らせ5】当社運営サイトを閲覧されたユーザーの方々へのセキュリティ対策のご報告 - 価格.com

先日、当社運営サイトに対する不正アクセスとプログラム改ざんを原因とした
サイトの一時閉鎖を報告させて頂きました。

改ざんにより、悪意の第三者が当社サイトを媒介としてウイルスソフトを無差別に送りつけ、
当社サイトを閲覧されたお客様がウィルスファイルを取込んでしまった可能性があります。
日頃当社サイトをご支持頂いている方々には、大変なご迷惑をおかけすることとなりました
事を重ねて心よりお詫び申し上げます。

判明しているウィルスは「trojandownloader.small.AAO」「PSW.Delf.FZ」の2種類で、
価格.comが所有するメールアドレスが流出してしまった恐れがあります。

この二つのウイルスを検出できるのが、NOD32です。
【レビュー】ウィルス対策を考える[NOD32アンチウイルス]

■関連情報
価格.comがクラッキングされた件(´・ω・)暫定まとめサイト
セキュリティ情報ディレクトリ ITNAVI.net

続きを読む "価格.com がクラッキングされた" »

2004年11月21日

NOD32アンチウイルスを開発しているEsetが感染状況をリアルタイムで提供するサービス

NOD32アンチウイルスを開発しているEsetが、電子メールで拡散するウイルスの
感染状況をリアルタイムで提供するサービスを開始しました。
ヨーロッパのISPとの共同プロジェクトで、メールゲートウェイで検出した状況
をグラフで表示します。

1日に約400万通のe-mailを処理した結果、現在までにもっとも頻度が高いウイル
スの情報、現在までにも頻度が高かったトップ5のウイルスの情報、全メールに
対するウイルス感染率を見ることができます。

●Virus Threats and Analysis
http://www.virus-radar.com/index_enu.html

自分のサイトに貼れる、フィードも提供しています。
こんな感じです。


今は Win32/Sober.I worm が増加中です。

続きを読む "NOD32アンチウイルスを開発しているEsetが感染状況をリアルタイムで提供するサービス" »

2004年09月22日

ウイルス「Netsky」の作者がセキュリティ企業へ就職

●ウイルス「Netsky」の作者がセキュリティ企業へ就職、波紋を呼ぶ

でもこれを許してしまうと、セキュリティ企業へ就職するためのウィルス作成がまかり通ってしまうので、それはそれで問題ありでしょう。

確かにブラックハットとホワイトハットは紙一重で、技術の使い方でどちらにもなり得ます。
でも本当に実力があるのなら、実際にばらまかなくても十分アピールできると思いますね。

続きを読む "ウイルス「Netsky」の作者がセキュリティ企業へ就職" »

-特選アイテム&サービス-

パソコン 格安激安パソコン購入ガイド | Dell (デル)コンピューター
ウイルス対策ソフト ウイルスセキュリティZERO | NOD32 | マカフィーウイルススキャン | ウイルスバスター | ノートン・アンチウイルス
コミュニケーションソフト グループウェア比較ナビ | スカイプ(Skype)
金融・保険 マネックス証券 | 松井証券 | イー・トレード証券 | 楽天証券
クレジットカード イオンカード | まいどカード | ENEOS(エネオス)カード | シェル スターレックスカード
カーライフ 自動車保険 見積もり | 車 査定ならガリバー | 車 カーライフナビ
宿泊予約 旅の窓口(楽天トラベル) | じゃらん
人気レンタルサーバ ロリポップ
美容と健康 視力回復体験記 | 視力回復のアイポータル レーシック/オルソケラトロジー/トレーニング
就職・アルバイト @type | リクナビ
注目アイテム ココセコム | ウィルコム W-ZERO3 | これいいねっと
セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。