« スパイウエアによるネットバンキングの不正送金被害 | メイン | キーボードのタイプ音でパスワードがわかる・・・らしい »

中国発「キングソフトインターネットセキュリティ2006」100万本まで無償提供開始

中国の金山軟件(英語名=King Soft)が開発したセキュリティ対策ソフト「金山毒覇」の日本語版の提供が開始されました。

■中国で100万人以上のユーザーに利用されている。

■「アンチウイルス機能」、「迷惑メール防止機能」、「アンチスパイ機能」、「個人情報保護機能」、「不正侵入防止機能」の5つの機能を持つ。

■アップデートは、平日は1日あたり3回、休日でも1回は行われる。

■インストールの際に個人情報の入力を求めない。

□アンチスパイは非常駐型
□標準インストールすると「Internet Explorer」の「JWordプラグイン」が同時にインストールされる。

日本市場への参入につき、キャンペーンが実施されています。

100万本をダウンロードにより無償提供されます。

無償提供でも、1年間アップデートを提供し、メールを使ったサポートがあります。
利用期間が1年経過後は、年間980円の更新料金になるようです。

さて気になる検知性能ですが、NOD32を販売しているキヤノンシステムソリューションズの方のコメントが気になります。
Re: 中国製アンチウイルス等ソフト

我々のスタッフが100個の検体で試したところ、1個しか検出できませんでしたね。

まあNOD32の検知性能と比較してはかわいそうではありますが。


試してみたい人は、
Kingsoft Japan Corp.


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/193

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。