« 秋のパッチ大運動会 | メイン | 指紋認証付きUSBメモリ »

NOD32アンチウイルスを開発しているEsetが感染状況をリアルタイムで提供するサービス

NOD32アンチウイルスを開発しているEsetが、電子メールで拡散するウイルスの
感染状況をリアルタイムで提供するサービスを開始しました。
ヨーロッパのISPとの共同プロジェクトで、メールゲートウェイで検出した状況
をグラフで表示します。

1日に約400万通のe-mailを処理した結果、現在までにもっとも頻度が高いウイル
スの情報、現在までにも頻度が高かったトップ5のウイルスの情報、全メールに
対するウイルス感染率を見ることができます。

●Virus Threats and Analysis
http://www.virus-radar.com/index_enu.html

自分のサイトに貼れる、フィードも提供しています。
こんな感じです。


今は Win32/Sober.I worm が増加中です。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/164

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。