« 落語のできるアイドルが「セキュリティ落語」を! | メイン | シマンテックが Windows Mobile向けのセキュリティスイートを発売 »

シマンテック、「ノートン 360バージョン2.0」を発売

シマンテックコーポレーションは、オールインワン型のセキュリティソリューション「ノートン 360バージョン2.0」標準版のダウンロード版を、発売した。パッケージ版は 3月28日より発売する。

 「ノートン 360」は、ウイルス対策/スパイウェア対策、ファイアウォール、侵入防止を備えたソフトウェア。

新版では、「SONAR(Symantec Online Network for Advanced Response )ビヘイビア検出技術」を利用して、各種のオンライン脅威に対応。2GBのオンラインストレージも付属する。

また、ブラウザ保護技術が搭載され、IEの脆弱性を悪用する脅威からも保護する。Web画面上での個人情報入力を支援する“自動入力機能”のほか、信頼できるサイトに容易にログインでき、IDプロテクション技術と連動してフィッシング詐欺サイトもブロック可能な“ノートン IDセーフ”を搭載。

バックアップ機能としては、バックアップ先のオプションとしてブルーレイディスク/iPod/HD DVD/共有ドライブが追加された。エクスプローラでバックアップ状況を把握することが可能。

無線セキュリティの状態確認や、“ネットワークセキュリティの監視機能”も搭載。フィッシング対策とWeb認証機能、ブラウザのクリーンアップ機能がFirefoxに対応。

“スマートバックグラウンドスケジューラ”機能や、レジストリ内の不要ファイルを削除してPCのパフォーマンスを最適化する“レジストリファイルクリーンアップ機能”といった、パフォーマンスへの影響を低減する機能も備える。

スパムメール対策は無償オプションのアドオンパックにより提供。

価格は、ダウンロード版が8190円(税込、シマンテックストア価格)、パッケージ版がオープン価格だ。
最大3台のPCにインストールすることができる。


ウイルス対策ソフト比較特集はコチラ

タグ:シマンテック


バックアップ&復元ソフト「ノートン・ゴースト14.0」も3月28日に同時発売される。

ダウンロード版はシマンテックストアで7,560円。対応OSはWindows XP/Vistaである。

ゴースト新版の新機能は、ウイルス脅威早期警告システム「ThreatCon」を活用した自動バックアップ機能、FTP、NASデバイスへの自動コピー機能など。


セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。