« シマンテック、「ノートン 360バージョン2.0」を発売 | メイン | ウィルス対策ソフトを導入していない理由は「重くなる」から »

シマンテックが Windows Mobile向けのセキュリティスイートを発売

シマンテックは12日、都内でで会見を開き、Windows Mobile搭載スマートフォン向けのセキュリティスイート「Symantec Mobile Security Suite 5.1 for Windows Mobile」を14日に発売すると発表した。パソコンと同水準のセキュリティおよびデータ保護機能を実現できる。同社のエンタープライズ向けVAR事業者、システムインテグレータ、OEMパートナーなどを通じて販売する。価格は総ユーザ数に応じて変動するが、100?249ユーザの場合には1ユーザ当たり6,700円。オプション製品として、IPsec VPNによる接続を実現する「Symantec Mobile VPN 5.1 for Windows Mobile」も同時に発売する。価格は100?249ユーザの場合、1ユーザ当たり7,600円。いずれも、Windows Mobile 5.0および6に対応している。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/12/037/

モバイル端末といえども年々高機能化し、MS OfficeファイルやPDFファイル、Flash を見ることもできる。
しかも Windows OS のため、マルウェアの標的になりやすい。

スマートフォンの出荷台数が全世界で1億1,500万台に達し、ノートPCの出荷台数とほぼ肩を並べたにもかかわらず、75%の企業がスマートフォンのセキュリティ対策をしていないのだそうだ。

利用者が常時持ち歩くスマートフォン特有のマルウェアが登場することも予想される。例えば、「スヌープウェア」と呼ばれるスパイウェア。端末内部のカレンダー情報を参照して最適な時間帯を判断し、リモートから端末のマイクを起動して盗聴を行ったり、端末のカメラ機能を使ってスパイ行為を行うものが考えられるという。

ノートン・インターネットセキュリティ


セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。