« 一連の不正アクセス事件について別の見方 | メイン | Webアプリケーションの問題を持つサイト、9割超える »

「Windows Server Update Services(WSUS)」がもうすぐリリース

パワーアップした無償の新パッチ配布ツール「WSUS」

「Windows Server Update Services(WSUS)」がもうすぐリリースされます。

「Software Update Services(SUS)2.0」の後継プロダクトで、
SUSとの違いは,Windows OSのほかにOffice,SQL Server,Exchange Serverをサポートすること。

上位プロダクトとしては、完全な適用機能を備えた有償のパッチ管理ソリューション「Systems Management Server(SMS)」もありますが、構築から運用までそれなりのノウハウが必要なので、SUSのノリで導入しようと思っているのだったら、やめたほうがいいですよ。そもそも、SMSは単なるパッチあてソリューションじゃないですから。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://itnavi.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/180

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

セキュリティ情報ディレクトリ
セキュリティ総合情報館。最新情報とアプリケーション別脆弱性情報。

IT(情報技術)NAVI
IWindows、Linux活用記事、オープンソースソフトのインストールガイドやFAQ。

IT革命
IT関連ニュースブログ。業界のトレンドをキャッチせよ。

グループウェア LacoodaST
成長企業のためのユーザ定額グループウェア。